「骨になった、親と再会して泣きじゃくる私に渡されたのは、〇〇万円の請求書でした」新型コロナでやってきた突然の死別。血も涙もない現実に読んでて辛くなる…

気になるツイート

国内感染者数約24万人、死者数については3300人を超えた新型コロナウィルス。

新型コロナに感染して亡くなると、最期に立ち会えない、お葬式もできないなどという話をよく聞きますよね。

新型コロナで亡くなった故人と再会するのは火葬されたあとということですが、コロナで亡くなった場合の葬儀料がネットで物議を醸しています。

葬儀屋からの74万円の請求書

Twitterに投稿された、親を新型コロナで亡くした方のツイート。

骨になって帰ってきた後に来たのは、葬儀屋さんからの44万円の請求書だったとツイートされています。

そろそろ我慢んできない。電話だけで医者でもない人が健康状態わかるの?せめて医者にみせてあげて欲しかった…帰して。わたしの大切な家族。お願いかえして。帰って来て。なんで骨なの。なんで?

死因は肺炎による呼吸器不全だった。息ができないほど、肺炎酷くて苦しかったよね。ごめんね。嘔吐するほど苦しかったよね。ごめんね。助けてあげられなくてごめんね。保健所や、電話じゃなくて、毎日何回も会いに行けば良かった。ごめんね。

年明けた感じもしないし、親が亡くなったのも実感出来ない(多分したくない)誰も悪くないのかもしれない。もう何をしても、大切な家族は帰ってこないし。でもうちの親の件があって、何かが変わって救える命が増えるなら、きっと親も自分も救われる気がする。

骨になった、親と再会して泣きじゃくる私に渡されたのは、請求書でした。今月までに払ってくださいって言われたけど、払えなくて1月まで待ってもらった。お葬式の説明されて、この請求書の他に30万~かかるって。ちょっと待って…まだ頭に入らない。

新型コロナウイルス感染者及び疑いのある方のご遺体搬送金額

金額内訳

搬送料(防護服・ゴーグル・マスク・ゴム手袋等含む)…66,000円

お棺(基本桐平棺)…110,000円

骨壷(白壺7寸)8寸の場合は15,000円…22,000円

サポート料(火葬許可・火葬場対応・その他)…110,000円

特別対応(対応後の消毒関係費用・搬送車人件費用・その他)132,000円

費用一式(税込)440,000円

泣き続ける日々でも現実がある。親の生命保険を探しても入院保険しか未だに見つかってない。私は病気で無職。本当なら今頃は入院していた。とりあえず私の手術費用として、持ってたお金で、親の火葬代支払う。その後どうしよう…

葬儀屋さんにちゃんと確認します。相場が分からないので、特にぼったくりだ!とかは全く思ってませんでした。今も決め付けたりしてません。相場なのかもしれないし。ただ、親に会えなかっ事と支払い…と愕然とした感じです。1回では支払えないので、色々相談してみます。

44万円のほかに、30万円の請求書がくるので、葬儀屋さんからくる請求は77万円ということになります。

特別対応として、消毒費まで請求されるとは驚きです。

ネットのコメント

ただでさえボッタくるのに、悪徳葬儀屋はここぞとばかりにボッタくるんだな。こんなに高額になるのはおかしいので、是非先方とご相談を。

これ、多分民間業者だし普通に消費者センターに問い合わせたほうがいいのでは…(´・ω・`)

読んでて辛い。どうしたものなのか。

これ絶対にコロナ便乗料が入ってるよなー。葬儀屋さんも大変だとは思うけども。

こりゃひどいな。コロナで亡くなった方には速やかに国の援助が必要だろ。こんな状態じゃ先進国なんてとても言えないだろ

どのご遺体が新型ウィルスの媒体になってしまうかどうかなんてわからないから、全ご遺体に慎重を期すべきではと思うし、逆らえない足元をみて44万上乗せは吹っ掛けすぎでは。

自助の国ニッポン

いやいやいやいや。非道いな、これは。「今が稼ぎ時ですよ」ってな感覚しか持って無いだろこの業者。

事前見積なしの事後請求。明らかなボッタクリ。公取委に訴えるべきだし、誰でも良いからそこらの弁護士を使えば必ず価格は下がるはず。

ちょっと衝撃的。こんなにヒドイことある?死に目にも会えず、遺体にもあえず、お葬式もできず、納棺にも立ち会えず、見送りもできず、遺骨と共に請求書って。それもめちゃ高。せめて市の最低直葬価格くらいにしてくれ、と。

これ現実?だとしたら血も涙もない…

辛くて悲しい時に更に追い討ちをかけるかの請求書、いたたまれない。

最近、身内の葬儀を家族葬でやった者からすると、これちょっと高過ぎるかも。葬儀なし、火葬だけのものにコロナでちょっと盛り過ぎ?まあ一概には言えないけど。

はちま起稿より引用。

投稿されたツイートは非公開のため、現在見ることはできません。

しかし、これが本当の話しだとしたら、酷すぎる話だと思いませんか…



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるツイート
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました