ペットトイレの砂を食わせ、骨をへし折り「おらっ立って歩け!」3歳男児への鬼畜の行為の数々に脳みそが許さない

気になるニュース

2020年8月に福岡で発生した3歳男児虐待死事件。

逮捕された両親が虐待の様子を動画撮影していたことがわかりました。

3歳男児への鬼畜の行為

逮捕された両親は、3歳男児への虐待行為を動画撮影していました。

亡くなった3歳の男の子への鬼畜の行為の数々がニュースになっていました。

・福岡県中間市の住宅で、ことし8月、3歳の末益愛翔くんが頭を殴られ死亡した事件で、父親の末益涼雅被告(23)と母親の歩被告(23)の夫婦が暴行を加えて死亡させたとして傷害致死の罪で起訴た。

・夫婦は、愛翔くんを突き飛ばして足蹴りしたり、体を何度も殴って骨折させたりした模様。

・ペットのトイレ用の砂を口に入れたり、まぶたにセロハンテープを貼ったりという虐待も行っていた。

・妻の歩被告は、スマートフォンで虐待の様子などを撮影し、SNSを通じて写真や動画を夫の涼雅被告に送信していた。

・動画のなかには、愛翔くんに暴行を加えて骨折させながら、「立て!歩け!」などとしかり、愛翔くんが下半身を押さえて痛みを訴えながら、よろよろと歩こうとする動画も含まれていた

NHK NEWS WEBより抜粋引用。

罪なき3歳児を人形のようにいたぶり殺害した夫婦。

スマートフォンでお互いにやり取りし、虐待の様子を支持したり、報告していたのではないかとみられています。

ネットのコメント

・鬼かよ。

・これは死刑にしようや。胸糞悪すぎるわ

・畜生とか鬼畜ってこういうのやんな。人とは思えへん

・なんで殺人じゃなくて傷害致死なん?

・骨折って痩せ我慢できる類の痛みじゃないよな。脳みそがもう許してくれない

はちま起稿より引用。



脳みそが許してくれないというコメントがありましたが、想像するだけで痛みがはしるような事実です。

児童虐待がなくなることを心より祈ります。


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました