女子中学生デリヘル派遣元Jリーガー顔画像「報道されない名前」壮絶すぎる過去も調査

ニュース
Pocket

元Jリーガーが女子中学生を派遣型風俗店(デリバリーヘルス)で淫行させた疑いで逮捕されたというニュースが2022年の6月に報道されました。

逮捕された元Jリーガーは、容疑を一部否認していたものの、千葉地裁にて懲役1年6か月の判決を言い渡されています。

女子中学生を淫行させた元Jリーガーのニュース

当時14歳だった少女を派遣型風俗店(デリバリーヘルス)の従業員を雇う立場を利用して淫行させたという事件です。

逮捕後に一部容疑を否認していたというニュースが流れましたが、10月5日に千葉地裁で懲役1年6か月の実刑判決が下されています。

児童福祉法や児童買春・児童ポルノ禁止法違反に問われた千葉県市川市、サッカー・Jリーグの元選手(35)に対し、千葉地裁(野々山優子裁判官)は5日、懲役1年6月(求刑・懲役2年)の判決を言い渡した。

判決によると、元選手は昨年11月12日夜、同県船橋市内のホテルで女子中学生(当時14歳)が18歳未満と知りながら、派遣型風俗店(デリバリーヘルス)の従業員を雇う立場を利用して、淫行させた。同18日には、女子中学生に客を引き合わせ、船橋市内のホテルでみだらな行為をさせた。

読売新聞オンラインより引用。

従業員を雇う立場を利用とありましたが、もしかするとデリヘルのスカウトマンか、もしくはデリヘルを経営していたのかもしれませんね。

ちなみに、逮捕を伝える過去のニュースがこちらです。

女子中学生を無店舗型風俗店(デリバリーヘルス)で働かせたとして、千葉県警船橋署は30日、市川市柏井町2、無職森野徹容疑者(35)を児童福祉法違反の疑いで逮捕した。

容疑を一部否認している。捜査関係者によると、森野容疑者は元プロサッカー選手で、Jリーグのジュビロ磐田などでプレーした。

逮捕容疑は2021年11月12日午後7~11時ごろ、船橋市のホテルで東京都在住の当時14歳の女子中学生をデリバリーヘルスの従業員として働かせ、みだらな行為などさせるなどしたとしている。

同署によると、森野容疑者はネット交流サービス(SNS)を使って従業員を勧誘しており、女子中学生ともSNSを通して知り合った。

10月10日に報道されたニュースには名前が掲載されていませんでしたが、過去のニュースには森野徹という名前が掲載されていました。

2022年6月のyahooニュースに掲載された、森野容疑者逮捕を伝えるニュースですが、今は削除されてみることができません。

女子中学生をデリヘル派遣した元Jリーガー森野徹の顔画像

森野徹の顔画像ですが、Facebookに残っていました。

2.5次元俳優のようなイケメンですよね。

森野徹さんのFacebookを見ていると、ジュビロ磐田時代の画像が掲載されていました。

森野徹の過去

華やかなサッカー人生を歩んできたと思われる森野徹さんですが、サッカーの名門校である市立船橋を卒業後ジュビロ磐田に入団。

その後、地域リーグのラインメール青森FCに入団するも、2015年12月4日、西船橋でホームから転落し、列車にひかれる事故にあい左足膝下を切断しています。

失った左足は義足となり生活をしていた森野徹さん。

義足が出来上がったときの様子をFacebookに義足の画像と一緒に投稿しています。

事故からなんやかんやで4ヶ月( ´ ▽ ` )ノ
自分のが足ができたー(^∇^)
デザインは和柄にしてみました(`_´)ゞ
友達の結婚式にも歩いて参加できたし、本当にここの病院でよかったとつくづく思いました
切断前と同じとは言いませんが、歩く喜びと体重かけれる喜び。
人によって些細なことですがここでは涙を流して喜ぶ方々ばかりでした。
あたりまえだったことがあたりまえではない。
足がなくなったとかではなく、みなさんでも日常生活でも多々ある事だと思いますが、改めて考えてみたら面白いかもしれませんね(^ω^)

列車にひかれて義足とは、壮絶な過去ですよね…

この時の気持ちを森野さんは自身のブログで、「新しいスタートだと思っている」と語っています。

しかし、サッカー人生後に選択したのはデリヘルの勧誘という仕事。

過去を調べていくと、携帯電話アプリLINEが何回も凍結していたことがわかりました。

何で俺のラインは凍結ばかりするの?電話番号毎回変えなきゃいけないやん。60日間たたなきゃ帰れないとかなぞ。腹立つわー。

日常の何気ない会話や連絡に使うLINEですが、森野さんは何度もアカウントが凍結していたことをFacebookで投稿していました。

LINEって普通に使っていたら簡単には凍結しないはずですよね。

もしかすると森野容疑者は規約違反をしていた可能性があります。LINEでは、アダルト全般や出会い系を禁止していますし、これらの通報によるアカウント停止もあります。

森野容疑者はLINEでデリヘル勧誘を行っていた可能性があると考えられます。

なぜ判決が実名報道されないのか

逮捕時には実名報道されたのに、裁判判決で実名が報道されない詳しい理由についてはわかりません。

しかし、相手は当時14歳の女子中学生ですから、もしかすると、その子が特定されると考慮して森野容疑者の実名を報道しないのかもしれません。

実名報道の基準について調べていくと、参考になるサイトがありました。ネクスパート法律事務所さんの「実名報道とは?実名報道されやすいケース・されないケースを解説」より引用します。

実名報道に基準はある?

実名報道をするか否かについての明確な基準はありません。被疑者、被告人に関しては、原則実名で報じられると考えておいた方がよいでしょう。

実名報道されないケース

少年事件に関しては、氏名など本人と推定できる情報を報道してはならないと少年法で定められており、実名報道は禁止されています。そのため、報道機関が少年事件を取り上げる際は通常、少年、少女と匿名を用います。

逮捕後の初報の段階で、被疑者に精神障害に関する通院歴があることが判明している場合などは、報道機関が実名報道しないケースもあります。

このほか、性犯罪に関する事件などで、被疑者の実名を報じた場合に被害者が特定されるようなときは、被疑者を匿名で報道することもあります。

実名報道とは?実名報道されやすいケース・されないケースを解説 より引用。
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました