立憲・枝野代表、まっとうな政治のためにtwitterで国民の声をブロックしてしまうwww

気になるツイート

twitterのトレンドにもありましたが、クソリプ防止機能。

フォロー外からくる暴言などの返信を防止する機能ですが、立憲民主党の枝野代表が、クソリプ防止機能を使っていることがわかりました。

立憲・枝野代表がTwitterの返信制限を利用

立憲民主党・枝野代表のツイートです。

75回目の終戦記念日に談話をされたとのことですが、このツイートにリプ(返信)しようとすると…

返信できるアカウントを制限しています。

枝野代表はクソリプ防止機能、twitterの返信制限を使っているんですね。

クソリプとは

クソリプとは、「クソなリプライのことで、主にTwitterやインスタをはじめとするSNSにおいて、FF外(非相互)から来る「セクハラ系」「愚問系」「自己中系」「上から目線系」「難癖系」「偏見系」「恨み節系」「誤解系」「煽り系」「自分語り系」「暴言系」「意味不明系」に分類される返信を指す言葉。

更にツイッターやインスタのDM機能から送られているFF外の上記に分類出来るDMを含む。または、「クソDM」と別語で言うこともある。

wikipediaより引用。

ネットのコメント

国民の声をブロックしたり制限したり・・ なんで他人にはするなって言うくせに自分はするの(´・ω・)?

代表的な公人である国会議員が、国民からの声をブロックするとは…議会制民主主義を無視した暴挙と言ってもいいでしょう。
批判がお嫌なら議員を辞めて私人になるべきだと思います。
枝野議員が政治活動を一切やめるなら誰も批判したりしません。

あまりにも酷い誹謗中傷であればミュートしていると本人が言ってた。

反対論が多いと言う事でしょうな(笑)

暴言系の返信を見たくない気持ちは痛いほどわかるのですが、非フォローからの返信を制限すると、枝野代表のに賛同したり、応援したりする声も届かないことになりますよね。

これは、俺をフォローしろ!ってことなのかな。

この記事が良かったらシェアしてくださいね。

参考:twitter

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるツイート
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました