「少しでも世間様に迷惑掛けないように」91歳祖父が認知症発症の10年前から準備していたこと。その内容に涙が頬を伝う…

気になるツイート

日本人の平均寿命は、1970年代と比較すると、10歳以上伸びています。

2017年には84歳となった平均寿命ですが、問題となっていることの一つに認知症があります。

年老いて自分も認知症になってしまうかもしれない…

一度は認知症について考えたことがある方が多数いらっしゃると思いますが、Twitterに認知症を発症するまでの準備をしていたというツイートが投稿されていました。

91歳祖父が認知症発症の10年前から準備していたこと

91歳のお爺さんが、認知症を発症する10年以上前から準備していたことがTwitterに投稿されていました。

70歳に仕事を引退するところから始まり、90歳までの出来事が投稿されています。

70歳
正常な判断ができるうちに、と免許返納。「人間老いると我儘になる、周りの制止を振り切って運転して人でも轢いたら殺人犯だ」当時、月1で私と一緒に映画を観に行くのが楽しみだったが、返納とともに移動はタクシーに。

75歳
自らGPS付きキッズ携帯を契約してくる。「ボケる前から首にぶら下げる事を習慣付けないと、ボケた時に家族から付けられてもたぶん捨てる」家族が位置情報を把握。

80歳
持ち物や衣類全てに名前を書き始める。カバン、財布、ハット、ジャケット、シャツの内側全てに緊急連絡先を記載した布を縫い付ける徹底ぶり。先頭に持っていく石鹸ケースにいたるまで記名。

82歳
満を持してボケる(認知症)

85歳
ある日家から突然消える。GPSを確認すると隣町の映画館にいる様子。母が映画館へ行き、出口で待機、無事捕獲。祖父「洋画だと思ったのに、邦画だった。でも彩ちゃんでてきた。(テルマエロマエⅡ)」と映画を楽しんだ様子。

90歳
私が里帰りした際、3日連続で「久しぶりに映画でも行くか」と誘われ、3日連続で選んだのは「ナチス第三の男」映画終了後は3日連続で同じ喫茶店へ行き、「何故ドイツ人が英語を喋ってるんだ!」と3日連続で同じ感想を語りながら同じプリンアラモードを注文。

70歳で運転免許証を返納し、いつ発症するかわからない認知症の準備を始めたお爺さん。

自らGPS付きの携帯を契約し、首からぶら下げる事を習慣化するってなかなかできることではありませんよね。

ネットのコメント

自分が認知症にならないという保証はありません。

しかし、自分が認知症にかかったときのために準備を進めるってなかなかできることではないと思います。

お孫さんも素敵ですよね。



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるツイート
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました