「肺が痛い、怖い」泣きながら勤務する同僚看護師、「もう死ぬの?俺死ぬの?」私に泣きすがる患者。医療の現状を訴える現役看護師の悲痛な叫びがどんな記事よりも心打たれる…

気になるツイート

新型コロナウィルス治療にあたっている、現役看護師さんの悲痛な叫びがTwitterに投稿されていました。

この記事が、たくさんの方にシェアされることで、新型コロナウィルスの感染拡大の抑止力になることを強く望みます。

医療の現状を訴える現役看護師の悲痛な叫び

現役看護師のピクリンさんのツイートです。

「肺が痛い、怖い」と泣きながら勤務する同僚看護師。

同僚看護師さんは、新型コロナ感染の疑いがあるため、すぐに受信となったそうですが、コロナにかかるのが怖いと新人さんが辞めたり子供がいる方は子供優先になり、人手不足の中でどうにか病院を回してる状況だとツイートされています。

また、「もう死ぬの?俺死ぬの?」と不安で泣き出したり、「コロナなんかにかかってごめんね」と謝る患者さんもいる。

新型コロナウィルスに感染しないように、自衛するよう求める悲痛な叫びが医療現場の現状と合わせてツイートされています。

医療の現状を訴える現役看護師の悲痛な叫びへのみんなの反応

不要不急の外出を控えるようにと外出自粛要請がでているにも関わらず、パチンコやレジャーに繰り出す人たちがいます。

みんなの反応にもありますが、「自分だけは大丈夫」と考えている人が多すぎるのではないでしょうか。

この記事が、たくさんの方にシェアされることで、新型コロナウィルスの感染拡大の抑止力になることを強く望みます。

参考:Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました