【強い】ペットボトルを被るタイプの新型コロナ対策者wwマスクだけでは足らないのかww

メディア

連日報道されている「新型コロナウイルス

1月29日の日経ビジネスによれば、新型コロナウィルスは、「飛沫感染」「接触感染」の能力を持っているそうです。

感染防止のために気をつけることはわかっても、なかなか自分の身を守ることは難しいです。

飛沫防止のためにマスクを着用する方が多いですが、新型コロナウィルスが拡散している中国で驚きの方法で飛沫防止をしている方が現れます。

この記事では、ペットボトルを被って飛沫感染を防止している人についてお話しします。

ペットボトルを被るタイプの飛沫防止方法

日経ビジネスによれば、新型コロナウィルスは、「飛沫感染」「接触感染」の能力を持っているそうです。

新型コロナウイルスは「飛沫感染」「接触感染」の能力を持っているが「空気感染」の能力は持っていない可能性が高い。これが正しいとすれば、第一に、感染した(と疑われる)人が飛沫を出さないこと。第二に、電車のつり革など不特定多数が触れるものには手を触れず、感染した(と疑われる)人が触れたものを消毒する、こまめに自分の手指を消毒することなどが有効な予防策になる。

日経ビジネスより引用。

新型コロナが流行している中国でペットボトルを被って飛沫防止する方が現れます。

3枚目の写真では、ちょっと周囲の方が笑っているように見えますが、このペットボトルを被る新型コロナ対策。飛沫防止には理にかなっています。

深刻化するマスク不足

蔓延する新型コロナに、マスク不足が問題化しています。

なかにはマスクではないものを着用する方も。

僕も千歳市のドラックストアで中国の方がマスクを買い占める姿を見ました。空港から離れたドラックストアまでマスクを買いにくるとは、マスク不足が深刻化しているということでしょうか。

日本では製造メーカーがマスクの生産増に尽力している報道もありました。

新型コロナが早く沈静化する事ことを願います。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました