「コロナはただの風邪」⇒コロナを軽視していた患者の最期の言葉がこちら…

気になるツイート

新型コロナウィルスが依然として世界的に猛威をふるっています。

アメリカでは、新型コロナによる死者の数が25万人を超え、ノースダコタ州では感染しても無症状の医療従事者は勤務継続を許可するなど末期的な状態となっています。

「まさか自分がコロナに感染するとは…」コロナは嘘などと、死に至る病だと信じていなかった人々の最期の言葉がこちらになります。

新型コロナに感染した患者の最期の言葉

「新型コロナは嘘」「コロナはただの風邪」だと思っていた新型コロナ感染患者の最期の言葉です。

彼らは、死の間際に「バカな」「ありえない」などど、信じられないといった言葉を口にしていました。

ネットのコメント

日本でも「マスク不要」「PCR拒否」とクラスターデモを繰り返している人々がいますよね。

死の直前まで、新型コロナをただの風邪だと思っていた人々。

こんな最期の言葉は嫌ですよね…



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるツイート
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました