楽しかった忘年会が一瞬で惨劇に…「泥酔した人の末路」がこちらになります……

メディア

忘年会シーズン真っ盛りです。泥酔してしまって終電を逃してしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夏に熱中症で人が亡くなるニュースは見かけますが、冬に凍死するニュースはあまりみかけません。しかし、日本では、熱中症で亡くなるよりも凍死する人が多いのだそうです。

この記事では、実際にあった凍死についてお話しします。

日本では熱中症で亡くなるよりも凍死の方が多い

凍死は圧倒的に男性が多く、泥酔した結果凍死することも少なくないといいます。

実際にあった凍死の画像

2019年1月のトルコに寒波が襲ったときに、キツネが凍死した画像。外傷がないことから、エサを探している間に凍死したのではないかといわれています。また、この寒波で10人もの命が奪われたそうです。

2017年1月のにヨーロッパでトナカイが凍死した画像。この年の寒波ではヨーロッパで20人もの人が亡くなっています。立ったまま凍死し、外敵に食されている姿が痛々しいです。

2016年2月、中国で上半身裸のまま倒れ、凍死してしまった男性です。この男性は、同級生と酒を飲みタクシーで自宅へ戻ったとのことですが、変わり果てた姿で発見されました。

2013年1月、中国での一枚。酩酊してそのまま寝入ってしまい凍死したようです。

忘年会などお酒を飲むことが多くなるシーズンです。みなさん、お酒はほどほどにして、必ず帰宅しましょう。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メディア 気になる情報
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました