「自分で準備できるものは自分で準備しよう」Amazonで驚愕の値段のアレが販売されてしまう

気になるニュース

お棺の値段を見たことがある方はわかるかと思いますが、棺は意外と高額です。

アマゾンで「棺(ひつぎ)」が、約2万円というリーズナブルな価格で販売されていたことが話題になっています。

アマゾンで「棺(ひつぎ)」が、約2万円というリーズナブルな価格で販売される。

アマゾンで「棺(ひつぎ)」が、約2万円というリーズナブルな価格で販売されていた

そんな話題が、ネット上で盛り上がりを見せている。

注目を集めているのは、「棺 平棺 折りたたみ式 布団付 直葬 家族葬 適」という商品名で売りだされている2万1000円(配送料別)の棺。白木作りのシンプルな見た目ではあるが、顔の部分の「窓」や、棺内の布団などの設備はちゃんと備えられているようだ。

J-CASTニュースより引用。

ご家族の葬儀をされた方はよくお分かりだと思いますが、お棺は意外と値段が高いです。

葬儀屋さんのカタログを見ていると、30万円くらいするものや、なかには100万円というものもあります。

そんななか、アマゾンに出品している「HITUGI.ねっと」さんの棺の値段は2万円。

コンセプトは、「自分で準備できるものは自分で準備しよう」

なぜ、このように安価でお棺を出品しているのかというと

「もう6年ぐらいになりますかね。アマゾンに最初に棺を出した時には、まだ棺なんていうものはなくて、『逆に棺なんかがアマゾンで売れるんだろうか』とまだ思われてた時代でした。ただ、家族葬や密葬とかが多くなってきた時期でもあったんですよ。それで、できるだけ葬儀の費用を安くしたいという流れが出てきた時代だったので、そんな時に『自分で準備できるものは自分で準備しよう』というようなコンセプトから、その棺を売り出したのですね」

J-CASTニュースより引用。

できるだけ葬儀の費用を安くしたいという時代の流れに合わせて出品したのだそうです。

HITUGI.ねっとさんの2万円の棺について、ネットのコメントを調べてみました。

ネットのコメント

ネットのコメントと、アマゾンのレビューについて調べてみました。

まずは、ネットのコメントから。

使ってからじゃないとレビューしちゃダメだぞ

ゆりかごから棺まで何でもそろうアマゾン

終活もここまできたか

ここからが、アマゾンのレビューです。

 この棺がなければ父の葬儀ができなかったと思うので感謝しています


素晴らしい棺でした。本当に感謝しております。

組み立ても本当に簡単で、義理の母と二人で5分もかからないで組み立てられました。床板と左右の側板が繋がっていて、それを頭側と脚側の側板2枚を溝にスライドさせるだけで組み立てられます。中は綺麗に装飾されていて、床板にも防水のシートが貼ってありました。

付属品で枕と掛け布団と杖まで入っていて、素晴らしかったです。

存命中に購入しておくことをおすすめします


家族の直葬用に、購入しました。
注文が死亡後だったので、なるべく早く届けてもらおうと輸送の業者に連絡したところ、快く対応して下さり、本当に助かりました。

本当に助かりました。頼んだ次の日に届きました!

注文して間に合わなかったらどうしようと心配で何も手につかず、いても立ってもいられなくなり、注文後つばき公益社さんに直接電話してしまいました。すると、名前を告げる前に「棺の○○様ですね?先ほど発送しました。明日にはつくと思います。」と丁寧且つ迅速に対応していただきました。注文した次の日には届いたと思います。住んでいる場所もあると思いますが、早く届いて本当に良かったです。

近年は家族葬や直葬といった、お金をあまりかけない葬儀が流行しつつあります。

葬儀を出す側も参列する側もお互いに金銭的な負担が少ないようにという気づかいもありますし、生前から希望される人も多いようです。

ゆりかごから棺まで何でもそろうアマゾンというコメントもありましたが、本当になんでもそろう時代になりましたね。

2万円のお棺を取り寄せた方の口コミも上々でした。


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:J-CASTニュース痛いニュースAmazon

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました