【元劇団四季俳優】オンラインサロン経営インフルエンサーの「自分だけが知っている陰謀論」そこにはオ〇ムと同じからくりが…

気になるツイート

元劇団四季俳優の望月龍平さんの原爆に関するツイートが話題になっています。

元劇団四季俳優のツイート

元劇団四季俳優の望月龍平さんのツイート。

「原爆は落とされたのではなく、打ち上げた。それを爆発させたのは日本。本当の悪は誰だ。」

twitterでは死者を冒とくしている、そんな事実は存在しないなど批判殺到です。

望月さんは、フォロワー数1.3万人のいわゆる「インフルエンサー」

twitterの批判にも冷静な受け答えをされています。

望月さんは、他にも、3.11東日本大震災や阪神淡路大震災は人工地震。

9.11アメリカのテロは自作自演だとツイートされていまが、答えは自分だけが知っている「陰謀論」に新潟青陵大学大学院教授(社会心理学)/スクールカウンセラーの碓井真史氏が警鐘を鳴らしています。

自分だけが知っている「陰謀論」の危険性

他の人たちとは違う特殊な信念、世界観。誰かが裏で糸を引いているといった陰謀論。

でも、それがどうして、何でもない普通の人に伝わってしまったのでしょうか。そのすごい秘密を、ベラベラとネットでしゃべっても、大丈夫なのでしょうか。ゴルゴ13に命を狙われないのでしょうか。

「あなただけに教える、絶対もうかる秘密情報」なんていうのも、同じですね。

自分だけが真実を知っていると感じるのは、快感でしょうが、危険もあります。

現実社会に関わることで陰謀論を信じてしまうのは危険です。

たとえば、オウム真理教の麻原彰晃は、国政選挙で大敗した後、「票に操作がなされた」「国家権力により弾圧を受けている。これからは武力で行く」と陰謀論を主張して武力闘争へ向いました。

自分の銀行ローンの審査が通らなかったり、世界の環境破壊が進んだりした時も、裏で秘密結社が動いていると本気で信じる人がいます。

そんなふうに考えてしまうと、本当に改善すべき問題が見えなくなり、自分の労力をありもしない秘密結社の陰謀論にむけてしまうことになります。

陰謀論に陥る人は、いわゆる「情弱」ではありません。むしろ、知性があり、世界の問題を解決したいと願い、情報収集に熱心な人です。

しかし今、世界に分断と疑心暗鬼が広がる中、陰謀論や陰謀論に基づくデマが拡散されるのは、危険です。

yahooニュースより引用。

少し恐怖じみたところも感じる望月さんの「陰謀論

3.11や9.11に関することもツイートされていますが、「あとは自分で調べてください」というのはどうなのでしょうか。

人気オンラインサロンも運営されている望月さん。自分の利益のためのツイートなのか

信じる信じないはあなた次第なのかもしれません…

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:yahooニュース、twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました