「わざとではありません」電車内で女子中学生にぶっかけた教頭が放った脱帽級の言い訳がこちら

気になるニュース

11月9日、神奈川県で女子中学生に自分の体液をかけたとして、小学校の教頭が逮捕されるという事件が発生しました。

逮捕された教頭は、「故意ではない」と供述していますが、自分の体液がかかってしまった理由について話しています。

自分の体液を女子中学生にかけた教頭

神奈川県伊勢原市立小学校の教頭が、自分の体液を女子中学生にかけたとして、暴行容疑で逮捕されました。

・神奈川県警多摩署は9日、電車内で女子中学生に体液をかけたとして、暴行の疑いで、同県伊勢原市立桜台小教頭の武井雅典容疑者(59)=伊勢原市小稲葉=を逮捕した。

・逮捕容疑は9月16日午後5時ごろ、小田急線下北沢―登戸間を走行中の車内で、後方から中学1年の女子生徒(12)に体液をかけた疑い。武井容疑者は「故意ではなかった」との趣旨の供述をしている。

yahooニュースより引用。

「故意ではなかった」わざとではないという供述をしている武井容疑者ですが、体液がかかった理由について供述しています。

自分の体液が女子中学生にかかった理由

武井容疑者は、自分の体液が女子中学生にかかった理由について、「半ズボンだったので、かかってしまったのかもしれない」と供述しています。

半ズボンを履いていたからかかったと供述していますが、それ以前の問題だと思いますよね。

武井容疑者が供述した、自分の体液が女子中学生にかかった理由について、ネットのコメントを調べてみました。

ネットのコメント

・半ズボンかどうか以前に、教頭先生が電車の中でなにをやっているのでしょうか。勝手に出たり飛んだりするものではないでしょう。

・その言い訳で済む社会なら盛んな生徒も真似しますよ。人間形成の場の頭と冠してやってきたのなら、大人としてきちんと罪は罪として認めて欲しいものです。

・こんな危険な人間を教育の現場にいさせてはいけない。半ズボンだったとか関係ないから。人為的に「何か」をしない限り、勝手に出てくるものではないので。

・生徒への余罪も気になりますね。この人に退職金が払われることの無いようにお願いしますよ。

yahooニュースより引用。



定年間際の教師が何やってるんだよ…というのがこのニュースを読んだ印象です。

被害を受けた女子中学生は心に傷を負っていることと思いますし、余罪についても疑ってしまいますよね。

それにしても、凄い言い訳です。



この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました