「2週間後の未来は変えられます」日テレ・藤井アナの圧力や抗議に負けない真摯な発言の数々が日本中の心に突き刺さる…

メディア

新型コロナウィルス感染者数が毎日ニュースで流れていますが、日本テレビ・藤井アナウンサーのニュースの締めの一言が心に刺さっている方が多いようです。

この記事では、日本テレビ・藤井アナウンサーのニュースの締めの発言と、みんなの反応についてお話しします。

日本テレビ・藤井アナウンサーのニュースの締めの発言

Mi2さんのツイートに添付されている動画には、新型コロナウィルス感染者数を伝える日本テレビ・藤井貴彦アナウンサーの姿が映し出されています。

藤井アナウンサーは、

「2週間後の未来を変えるためにご協力を」

「命より大事な食事会やパーティーはない」

「今日もご協力をお願いします。」と訴えています。

命より大切な食事やパーティーはない。こんな発言をたくさんの人が見るテレビですると、飲食関係の団体から圧力をかけられたり、抗議があるかもしれません。

それでも藤井アナウンサーは、「命を守る行動の大切さ」を毎日訴え続けているのです。

藤井アナウンサーは当たり前のことを言っていますが、こんなことニュースで言うアナウンサーはいない。本当に心に突き刺さるし、胸を打つ発言です。

日本テレビ・藤井アナウンサーのニュースの締めの発言へのみんなの反応

新型コロナウィルス感染者数ばかりが報道され、命を守る呼びかけはされていない。それどころか、芸能人が感染したなどあおりたてるような報道ばかりですよね。

藤井アナウンサーが仰るように、私たち一人ひとりの自衛の行動が2週間後の未来を変えるのだと思います。

外出自粛などで不便ではありますが、未来のためにしばしの間我慢をし、2週間後の未来を変えましょう。

この記事がよかったらシェアしてくださいね。

参考:Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました