「黙っていられなかった」通りすがりの小学4年生の貼り紙。ダメな大人へ放った一言が心に突き刺さる

気になるツイート

横断歩道や点字ブロックに迷惑駐車してくる車を見かけますよね。

目が不自由な方にとって、点字ブロックは歩行の頼りになるもの。

自動車教習所で、駐停車をしてはいけない場所について習うはずですが、自分の都合で駐停車をするドライバーが未だにいます。

そんな迷惑駐車ドライバーに、小学校4年生の児童が改めるよう貼り紙で訴えています。

「意味を考えてください」通りすがりの小学校4年生の貼り紙

視覚障がい者が、点字ブロックをたよりに歩いていました。

そして、あなたの車にぶつかっていました。

車の駐車場所を考えてください。

点字ブロックの意味を考えてください。

小学4年生の児童が、迷惑駐車をしている車にした貼り紙です。

点字ブロックの意味を考えてください、と書かれていますが、点字ブロックとはどういうものなのか。

視覚障害者誘導用ブロック(しかくしょうがいしゃゆうどうようブロック)は、視覚障害者に歩行に必要な情報を提供し安全に誘導するため路面や床面に敷設されるブロックである

wikipediaより引用。

点字ブロックとは、視覚障がい者へ安全な歩行を提供するために作られたブロックです。

点字ブロックの上に駐車してはいけませんよね。

ネットのコメント

新型コロナ対策で緊急事態宣言が出された外出自粛の頃に、自粛警察の貼り紙が話題になりましたが大違いですよね。

恥ずかしい大人でいないようにしないといけませんね。


この記事がよかったらシェアしてくださいね。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるツイート
motokenをフォローする
motokenblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました