1級土木施工管理技士試験での経験記述【工程管理の書き方】

施工管理技士試験対策

1級土木施工管理技士を目指すみなさん、もとけん(@motoken045)です。

僕は現在フリーランスの土木技術者として中小土木会社の助っ人として働いていますが、在職中は現場代理人をしながら施工管理技士試験の社内講師や採用面接をしていました。

施工管理技士試験で最大の難問といえば、1級2級を問わず経験記述ではないでしょうか。

後輩君
後輩君

もとけんさん、施工管理技士の実地作文をどう書いたらいいか、わからないんです。

実地試験の作文をどう書いたらいいかわからない。

合格を目指す後輩からは毎年同じ質問があります。

そこで、1級土木施工管理技士試験合格を目指す人に、僕が毎年講習で指導している作文の書き方を紹介します。

第1回目は「工程管理」です。

2級土木施工管理技士試験を受ける人も参考になると思うので、是非読んでもらいたいです。

工程管理の作文で記述することは「工程遅延回復」

後輩の質問にもありましたが、「どう書いていいかわからない。」

同じ悩みを持っている人にまずは何を書いたらいいかお話しします。

作文のお題が「工程管理」であれば、記述することは「工程遅延回復」です。

工程が遅れが見込まれたので工程遅延が起こらないよう対策した。または、工程遅延が発生したので遅延回復対策をしたということを記述します。

例えば、「○○が原因で、○○日工程に遅れが発生したので、○○を行い○○日で工程の遅れを取り戻したので、工期延伸を行うことなく工事を完成させた。」という内容の作文を書けば良いです。

工程管理がお題の作文に書くことまとめ

1.工程が遅れた原因(天候、予期せぬ埋設物など)

2.工程が遅れた日数(14日など具体的な数字で書く)

3.工程の遅れを取り戻すのに行ったこと(施工班の増、製品の見直しなど)

4.何日間で工程を取り戻したか(14日の遅れを7日間で取り戻したなど具体的に)

5.工期延伸をせずに工事を完成させた記述を最後にする

工程管理の作文記述例

では、実際に工程管理をお題として作文を書いていきます。

留意した技術的課題

まずは、留意した技術的課題です。

ここには、工程が遅れた原因と遅れた日数を記述し、結びに○○が課題となったと記述します。

本工事は、○○小学校の新築に伴う外構工事であった。当初計画では、建物北面のL型擁壁(鉄筋コンクリート現場打ち、H=2.0m、L=50m)を工期の後半に50日間で施工する予定だったが、本工事中盤時の建築工事との工程調整会議の結果、建築工事に20日間の工程遅延の発生が見込まれ(工程が遅れた原因と遅れた日数を記述)、L型擁壁の施工日数は30日間しか確保できないことが結論となった。そのため、L型擁壁の工法選定と工法変更に伴う経費の再算出が課題となった。(結びは何が課題となったか記述する)

検討した理由と内容

次に検討した理由と内容についてです。

ここには、工程の遅れを取り戻すために行ったことを理由付きで書きます。

L型擁壁を30日間で完了させるために、以下のことを検討した。

① プレキャスト製品を使用する工法への変更

鉄筋工、大工を増員し施工日数を短縮できないか検討したが、増員の手配がつかなかったため、コンクリート養生期間の必要がなく、施工日数を短縮することができる理由の記述プレキャストL型擁壁の使用行ったこと)を検討した。

② 現場打ちL型擁壁とプレキャストL型擁壁の経費比較

L型擁壁をプレキャスト製品にする行ったこと)と材料費は増となるが、鉄筋工と大工が不要となり、人員を削減できることに加えてコンクリート養生作業をなくすことで工程短縮を見込めて理由の記述)、かつ経済性が向上することが試算の結果わかった。

現場で実施した対応措置

最後に現場で実施した対応措置を書きます。

ここには何日間取り戻すことができたかを記述し、工期延伸を行うことなく工事を完成させたことを記述し、検討した理由と内容で経費について記述したので、結果を記述します。

L型擁壁を現場打ちからプレキャスト製品に変更することで、コンクリート養生に予定していた21日間を削減し、L型擁壁を29日間で作業を完了することができた何日間取り戻すことができたか記述)ため、工程遅延を防止することができ、工期内に完成することができた工期延伸なしを記述)。また、材料費は15%増となったが、人件費を30%削減することができたため、経費削減となり、経済性は向上した経費について記述)。

文章作成、文章まとめが苦手な人におすすめな作文作成方法

後輩君
後輩君

例文を見たけど、工事経験も少ないし、作文を作るのに自信がないな。

文章作成が苦手という人もいるでしょう。また、文章がうまくまとまらない人もいます。

そんな人には、独学サポート事務局の作文作成代行サービス、添削サービスをおすすめします。

独学サポート事務局はこんな人におすすめ

1. 文章、作文を考えるのが苦手な人

2. 文章、作文をまとめるのが苦手な人

3. 文章、作文を作る時間がない人

独学サポート事務局の作文作成代行サービス、添削サービスについて詳しく知りたい方は、このブログに実際に使った評判を書いていますので見て下さい。

まとめ:工程管理の作文は工程遅延回復について書こう!

工程管理が作文のお題であれば、工程遅延回復について書くと良いです。

おさらいになりますが、以下のポイントをおさえて作文を書きましょう。

工程管理の作文のポイント

1. 工程遅延理由

2. 遅延した日数

3. 遅延回復のために行った事

4. 何日間遅延回復できたか

5. 工期延伸せずに工事完成できたこと

ポイントをおさえて文章作成すると、案外すらすらと書けますし、まとまりのある作文になります。

Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
Facebookにいいね!・フォローで応援お願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
施工管理技士試験対策
motokenをフォローする
motokenblog
タイトルとURLをコピーしました